2012年01月04日

JOHNNIE TAYLOR(10)

2010-06-27 003.JPG


40.gif
Wanted one Soul Singer / JOHNNIE TAYLOR (日本盤LP パイオニアP-6170A Atlantic)

ジョニー・テーラーの出世作「Who's Making Love」が出る前の1967年の作品です。
DEEP SOULファンの間ではかなり評価の高いアルバム。とにかくジョニーのディープで泥臭さが如何なく発揮された作品でたしかに彼の中でも屈指の出来といってもいいと思います。
ただ、単に個人的な好みとして特筆できる好みの曲がなかったので☆4つでした。内容の濃さだけでいえば間違いなく☆5つでしょう。
全編ヘビーで泥臭くて重厚なブルージー・ソウルでバックの演奏、ジョニーの歌唱すべて申し分ありません。



収録曲は次の通り

SIDE1
1. I Got To Love Somebody's Baby
2. Just The One I've Been Lookin' For
3. Watermelon Man
4. Where Can A Man Go From Here
5. Toe-Hold
6. Outside Love

SIDE2
1. Ain't That Loving You (For More Reasons Than One)
2. Blues In The Night
3. I Had A Dream
4. Sixteen Tons
5. Little Bluebird





posted by タント at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性ボーカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/244195521

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。