2011年12月31日

CAROL ANDERSON

img034.jpg


30.gif
Sad Girl / CAROL ANDERSON (輸入盤CD grapevine GVCD 3016)

知らない歌手でしたが「grapevine」レーベルと歌えそうな巨漢の写真を見て購入した2004年発売のアルバムです。
1曲目のタイトル曲 Sad Girl を聞いてなんかぬるい感じがしてがっかり。あと全編通じて同じ雰囲気が漂っていてほとんどパスのアルバムでした。
でもあとでもう一度聞き直してみると結構迫力ある歌手であるということに気づきました。巨体はやっぱりだてじゃなかった。

Carol Andersonは、1960年代から80年代にかけてデトロイトを拠点に活動していたシンガーで、イギリスのノーザン・ソウル・シーンでは評価されていたようで、前述のSad Girlが代表曲とのこと。このシングル原盤は超レア盤らしいですが個人的にはちょっと???てな感じです・・。

迫力を再認識したのはGParty People (Come To Life) のディスコ調の曲あたり。
他にはスローNI'll Get Off At The Next Stop ちょっとゆるいけどスローのKCome On Over Tonight やや南部の雰囲気が入ったミディアムDYou've Got It Coming (What Goes Around, Comes Around) あたりが聞き物か。

収録曲は次の通り

1. Sad Girl
2. You Boy
3. We've Got Enough
4. I'm Not Worried
5. You've Got It Coming (What Goes Around, Comes Around)
6. One Man's Woman
7. I Found Love
8. Party People (Come To Life)
9. Holding On
10. Taking My Mind Off Love
11. Master Plan (I Love You, I Do)
12. Come On Over Tonight
13. You Want It
14. Ain't Giving Up
15. I'll Get Off At The Next Stop
16. It Shouldn't Happen To A Dog
17. Tomorrow Is Not A Promise




posted by タント at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性ボーカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。