2011年11月26日

WILLIAM BELL

img139.jpg


50.gif
The Very Best of / WILLIAM BELL (日本盤CD ユニバーサル UCCO-4043 STAX)

スタックスを代表するシンガー・ソング・ライターで、メンフィス・ソウルの基礎を築いた功労者と言われるWILLIAM BELL。
オーティス・レディングのような強烈な泥臭さと迫力はありませんが、ややトーンが高く哀愁の帯びた歌声はなかなか魅力的です。それに何といっても作る曲がいい!

彼の代表的なアルバムとしては「Soul of a Bell」が挙げられますが、この中からは@ACDEがピックアップされています。それ以外に何曲も聞き物がピックアップされているので五つ星です。

とにかくサザン・バラードがすばらしい!メロディーが美しくうっとりする曲ばかりです。
代表作@You Don't Miss Your Water をはじめD Everybody Loves A Winner が何と言っても一番の聞き物です。BShare What You Got (But Keep What You Need) のちょっとアーサー・コンレイ風の重厚なサザン・バラードも双璧。
他にはやはりスローのFEveryday Will Be Like A Holiday 、GA Tribute To A King 、HEvery Man Oughta Have A Woman 、JI Forgot To Be Your Lover 、QLovin' On Borrowed Time などなど。
アップではCNever Like This Before が迫力があっていい出来です。ミディアムではRI've Got To Go On Without You がウォーキング・テンポのいい感じです。


収録曲は次の通り

1. You Don't Miss Your Water
2. Any Other Way
3. Share What You Got (But Keep What You Need)
4. Never Like This Before
5. Everybody Loves A Winner
6. Eloise (Hang On In There)
7. Everyday Will Be Like A Holiday
8. A Tribute To A King
9. Every Man Oughta Have A Woman
10. Private Number - William Bell, Judy Clay
11. I Forgot To Be Your Lover
12. My Baby Specializes - William Bell, Judy Clay
13. My Whole World Is Falling Down
14. Happy
15. Born Under A Bad Sign
16. All For The Love Of A Woman
17. Save Us
18. Lovin' On Borrowed Time
19. I've Got To Go On Without You
20. Gettin' What You Want (Losin' What You Got)





posted by タント at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性ボーカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。