2011年11月12日

ROSCOE SHELTON

roscoe.jpg


35.gif
Sings / ROSCOE SHELTON (輸入盤CD EXCELLO CD 3007)

ROSCOE SHELTONは1931年 米国テネシー州生まれで2002年にガンで亡くなっています。

1949年に活動を始め、ゴスペルグループのSkylarksでの活動などを経て1961年にExcello Recordsから初アルバムRoscoe Shelton Singsをリリースしてソロデビューを果たします。

ここで紹介のアルバムはそのオリジナルアルバムに倍近い曲数を追加して1995年に発売されたコンピレーション作品です。1958年〜1961年にかけてExcelloに残された音源を収録。

1950年代〜1960年代初頭だけに全編ノスタルジックなR&Bです。1960年代中ば以降のサザン・ソウルのディープな感じはありません。それだけにドゥワップと同じで、どの曲もいいんだけれど通して聞いているとやや飽きてくるって感じです。
ということで聞き物はピックアップしにくいのですが、やはり個人的好みでスローに聞き入ってしまいます。





収録曲は次の通り

1. Are You Sure
2. Think It Over
3. Pleadin' For Love
4. I Was Wrong! Played With Love
5. I've Been Faithful
6. Say You Really Care
7. It's My Fault
8. Something's Wrong
9. Baby Look What You're Doin' To Me
10. Miss You So
11. Is It Too Late Babe
12. Let Me Believe In You
13. Crazy Over You
14. We've Been Wrong
15. Baby It's True Love
16. A Fool Wrapped Up In Love
17. Blue And Miserably Unhappy
18. I''m So Ashamed, But I Didn't Know
19. I'm Tellin' You Baby, That's All
20. Lonely Heartaches
21. Why Didn't You Tell Me (For So Long)
22. Why Do You Worry Me
23. There Is Nothing I Can Do
24. Save Me
25. Want Your Lovin' Sometime



posted by タント at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性ボーカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/234815474

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。