2011年10月01日

JOHNNIE TAYLOR(7)

img137.jpg


45.gif
Taylored in Silk / JOHNNIE TAYLOR (輸入盤CD Concord music 088072328754 stax)

大好きな歌手JOHNNIE TAYLOR の1973年作品のリマスターです。
原盤@〜GにボーナストラックがH〜Mとなっています。 
鈴木啓志氏の評価はあまり高くないアルバムですが個人的にはかなり気に入っています。
ジョニーはどんな曲もオールマイティに歌えるうまさを持つ歌手ですが、代表的とされるのは「Who's Making Love」などのノリのいい曲やブルージーな曲調のもののようです。しかし私にとってはウィルソン・ピケットの「I Found A Love」などの典型的サザン・バラードを歌うジョニーがこの上なく好きです。

そういう点でこのアルバムにはそういうタイプの曲が詰まっていてうれしくなってしまいます。
まずは@We're Getting Careless With Our Love のサザン・バラードでのっけからダウンです!
続くAStarting All Over Again はメル&ティムの曲でグエン・マックレーなどもとり上げているミディアム・スロー。これもいい。CTalk To Me のソフトなバラードも聞き物です。
そしてDI Believe In You (You Believe In Me) でとどめ。ジョニーの得意なミディアム・スロー・スタイルでこれも個人的に大好きな曲です。うっとりと聞き入ります。

ボーナストラックはイマイチかな。という感じですがソリッドなアップテンポの曲HHijackin' Love
がカッコよく気に入りました。



収録曲は次の通り

1. We're Getting Careless With Our Love
2. Starting All Over Again
3. Cheaper To Keep Her
4. Talk To Me
5. I Believe In You (You Believe In Me)
6. One Thing Wrong With My Woman
7. I Can Read Between The Lines
8. This Bitter Earth
(BONUS TRACKS)
9. Hijackin' Love
10. Love In The Streets (Ain't As Good As The Love At Home)
11. Standing In For Jody
12. Shackin' Up
13. Doing My Own Thing (Part 1)
14. Doing My Own Thing (Part 2)



posted by タント at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 男性ボーカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。