2012年03月24日

Gladys Knight

gladisnight.jpg


40.gif
Miss Gladys Knight / Gladys Knight (日本盤CD TEICHIKU 22DN-103 BUDDAH)

グラディス・ナイトは歌声はソウルフルなものの、楽曲がポップス寄りなためあまり好みの部類ではありませんが、学生の頃、(&ピップスの)「夜汽車よジョージアへ」はバックコーラスのポッポーも小気味よく、何回も聞いたものです。

この作品は1978年発表のソロ・アルバムとなります。
改めて聞いてみると、確かにポップス寄りではありますが実にしっとりと情感あふれる歌声であることを再認識します。
やはりバラードがいい。
BI'm Still Caught Up With You  EThe Way It Is GWith You In Mind あたりと、よりPOPだがDWe Don't Make Each Other Laugh Anymore もなかなかです。

そういえばその昔バーブラ・ストライサンドの「追憶」もとり上げていましたが、POPな曲だけどグラディスが歌うと実にソウルフルだなあと感じたものでしたっけ・・。


収録曲など
posted by タント at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性ボーカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

Millie Jackson

millie jackson.jpg


45.gif
Rock N' Soul / Millie Jackson (輸入盤CD ichiban ICH 1501-2)

今からかれこれ約25年も前の話。横浜本牧に一大ショッピングモール「マイカル本牧」がオープンし、その中の目玉の一つとしてアポロ・シアターがありました。その時オープン記念でミリー・ジャクソンが来日し、観に行きました。

まず前座の歌手が何人か出てきてその誰もが「歌える」人だったので、これで大御所が出てきてそれを上まわれるんかいなと心配したのですが、なんのなんのさすがのミリー姉御。顔と体もあわせてすごい迫力で圧倒されたのを覚えています。(SOULを聴きなれない人が聴いたら思わず顔をしかめるだろうなと思いました。)

このアルバムは1994年の作品。Rock'nと付くので、ん?と言う感じですが結構気に入ってます。やや甘めの星4つ半。

タイトル通りのロックぽい曲調の@Love Quake でスタート。これが意外にいいです。
あとドラマティックなスロー ALedge Of My Life BPour Some Sugar On Me CDon't Walk Away が続き、ゆったりとしたミディアムスローEWhenever You Come AroundやブルージーなスローのGChocolate Brown Eyes もいい感じです。
そして一番気に入ってるのが KKMJF と LLet's Straighten It Out 。これは同じ曲のパート1、パート2 みたいな構成で、ソリッドで重厚な曲調のバラードです。
Kの語りから始まってLにかけてミリーの迫力ある歌唱で盛り上げっていきます。

収録曲など
posted by タント at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性ボーカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

PAUL KELLY

paul kelly.jpg


50.gif
HOT RUNNIN' SOUL / PAUL KELLY (輸入盤CD KENT CDKEND 367)

ポール・ケリーは1940年のマイアミ生まれ。1964年ごろから友人のクラレンス・リードの助けでソロレコードを出し始めたようです。その1965年〜1969年にかけての作品は、こちらで紹介したコンピCDにも何曲か収録されていました。

とにかく珠玉のサザン・ソウル集です!
淡々としているようでありながらしっとりと哀愁を帯びつつ歌う実に味わいの深い歌手と言えます。

GNine Out Of Ten Times を筆頭に、ICrying For My Baby 、KIf This Old House Could Talk 、EOnly Your Love あたりのサザン・バラ―ドがとにかくすばらしい。
Gだけでも星5つ!

アップ・テンポでは1970年にヒットしたというPStealing In The Name Of The Lord あたりがとても軽快でノリノリです。



収録曲など
posted by タント at 12:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 男性ボーカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。